信頼されて60年。北海道函館市およびその近郊の政治・経済の
詳細情報をお届けする『日刊政経』より最新の話題をご紹介します。




2020年
04月 03日
第9077号

命題 「墓じまい」で思う函館の現実
------ 菅野 剛造 

道南自治体の公共事業・20年度は減少
大型工事終了も背景で、景気下振れ懸念も
 総額286億6千万円で前年度比10%減、増加は7自治体のみ

函館市は100億円止まりで29%減少
北斗市も前年割れ、七飯町は増加、桧山管内自治体もマチマチ

函館開建の20年度事業規模374億円
近年最高だった前年度並みの高水準維持、7割が道路整備

道南の有効求人倍率1倍割れ続く
2月は0・83倍で8カ月連続前年比低下、一部に懸念も

北洋銀行の新湯川支店開業は10月中旬以降
老朽化解消目的に新店舗建設、中核商業ゾーン立地重視

市税収納率2月は92%で前年比やや上昇
調定額331億円で前年比1%増、収入額304億円で1%余増

◆市内建築確認
◆近郊建築確認
◆耳と目

HAKODATE HOME