信頼されて60年。北海道函館市およびその近郊の政治・経済の
詳細情報をお届けする『日刊政経』より最新の話題をご紹介します。


2018年
11月 30日
第8895号

命題 港湾都市函館の復活を思う
------ 菅野剛造 

函館空港利用客は10月も減少止まらず
地震の影響和らぐも16万人台割り込む
 総利用客15万9千人6%減、主力羽田線のマイナス基調等響く

国際線も1万3千人弱で年比24%減少
減少は4カ月連続、チャーター便皆無響くが台湾線も前年割れ


せたな町の2社が道銀エコ私募債発行
活ノ関組と北工建設鰍ェ夫々3千万円発行、事業資金に充当

「人手不足」「高齢化」等がネックに
道が「企業経営者意識調査」に応じた経営者の生の声を紹介

函館港貿易10月は輸出入とも前年上回る
輸出は魚介類・同調製品等、輸出は石炭等の大幅増加が寄与

函館市が「おいしい函館」勉強会
今回は来る12月11日に「サメ」を食材にした料理を実演

◆市内建築確認
◆クリスマスファンタジーの各種チケット販売
◆耳と目

HAKODATE HOME